ブログトップ
<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
シンポジウム
鈴木宗男衆議院議員と山崎養世氏を迎え「激変時代の日本 地域自立の新ビジョン 鈴木宗男vs山崎養世」と題してシンポジウムが下記のとおり開催されます。
当日は、前段として民主党福岡県第4区総支部「古賀敬章衆議院議員」が国会活動報告を行われますので、私も聴きに行きたいと思います。
d0106101_9273691.jpg

 「古賀敬章衆議院議員」

 日時:2010年4月19日(月) 17:00~(開場16:00)
 会費:5,000円
 会場:アクロス福岡 福岡シンフォニーホール
     (福岡市中央区天神1-1-1)

<講師プロフィール>
【すずき むねお】
1948年、北海道・足寄町生まれ。拓殖大学卒業。衆議院議員・中川一郎の秘書としてスタートし、83年、衆議院議員選挙に初当選。その後、防衛政策次官、外務省政務次官、衆議院議員運営委員長、北海道・沖縄開発庁長官、内閣官房副長官、自由民主党副幹事長、同総務局長などを歴任。02年、斡旋収賄の容疑で逮捕され、03年保釈。05年9月の衆議院議員選挙で新党大地を旗揚げし、当選。09年9月、衆議院外務委員長に就任。

【やまさき やすよ】
1958年生まれ。福岡市出身。東京大学経済学部卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)経営学修士(MBA)取得。大和証券を経て、ゴールドマン・サックス投信社長として同社を外資系トップの投信会社に育てる。ゴールドマン・サックス本社パートナー(共同経営者)等を歴任。02年、同社を辞し、シンクタンク山崎養世事務所を設立。金融・財政・国際経済問題等の調査・研究、政策提言を行なう。09年10月、総務省顧問に就任。09年12月成長戦略総合研究所を設立、理事長に就任。

<プログラム>
Ⅰ.活動報告
17:00~ 小坂 達也 氏((株)健やか総本舗亀山堂代表)
17:10~ 古賀 敬章 氏(民主党/福岡4区)
Ⅱ.基調講演
17:20~ 山崎 養世 氏(総務省顧問/太陽経済の会代表理事)
18:00~ 鈴木 宗男 氏(新党大地代表/衆議院外務委員長)
18:40~ 休憩

Ⅲ.パネルディスカッション
18:50~
   <司会>阿比留 正弘 氏(福岡大学経済学部教授)
20:00  終了
[PR]
by koike9292 | 2010-03-31 22:51 | 活動報告
福岡県観光産業振興議連 その2
県議会観光産業振興議連の2日目です。今日は、筑前町にある「太刀洗平和記念館」と山鹿市にある「米米惣門ツアー、八千代座」を視察しました。
「太刀洗平和記念館」の地には、かつて旧陸軍が東洋一を誇った太刀洗飛行場があり、大正8年から昭和20年3月の大空襲で壊滅的な被害を受けるまで、特攻隊の中継基地として、若き特攻隊員たちの出撃を見送った場所だそうです。「太刀洗平和記念館」には世界で唯一現存する「零戦三二型戦闘機」や博多湾から引きあげられた「九七式戦闘機」の実物が展示してあります。語りの部屋・シアター映像では、昭和20年3月27日に米軍のB-29爆撃機による大空襲により大勢の犠牲者がでた事を記録した「太刀洗1945.3.27」の上映があり、戦争の悲惨さ!二度と過去の過ちを繰り返えしてはいけないと思う映像でした。
「太刀洗平和記念館」は昨年10月に開館し、約半年で13万人を超える入館者がありました。
初めて見学しましたが、本当に平和の尊さを感じる素晴らしい施設でした。
d0106101_181718.jpg

d0106101_18171799.jpg

d0106101_18173078.jpg

「米米惣門ツアー」とは、豊前街道の山鹿湯町は昔、山鹿米の集散地として栄え、今でも酒蔵・味噌蔵・米蔵が並ぶ町並みです。「米米惣門ツアー」は地域商店街活性のため、米にまつわるお店等が企画し、各お店を訪ねる楽しいツアーです。今日は初めに「麹屋さん」が「千代の園酒造」「お米屋さん」「せんべい屋さん」と案内したあと、せんべい屋さんが「光専寺」のお寺に案内していくツアーでした。せんべい屋では、せんべい焼きに挑戦をしました。せんべいは何と!2秒で出来上がります。
d0106101_18362740.jpg

 千代の園酒造にある、1斗ビン(1升ビンが10本)
d0106101_18364198.jpg

 せんべい屋の陽気なおやじ
「八千代座」は明治43年に建築され、昭和63年に国重要文化財の指定を受けた素晴らしい芝居小屋です。
d0106101_1844120.jpg

d0106101_18442254.jpg

 
[PR]
by koike9292 | 2010-03-30 22:48 | 活動報告
福岡県観光産業振興議連 その1
県議会観光産業振興議連の研修会が行われ参加しました。初日は、門司港レトロ地区「海峡ドラマシップ」と飯塚市にある「旧伊藤伝右衛門邸」を視察しました。
福岡県・北九州関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)は、平成15年4月に北九州市の門司港レトロ地区活性化のため、地域の起爆剤となる文化施設を県と北九州市が共同で整備したものです。年間約45万人の入館者があり、8月13日に行われます海峡花火大会には、絶好の花火見物会場となり大勢の見物客でにぎわうそうです。
d0106101_17422395.jpg

飯塚市にある「旧伊藤伝右衛門邸」は、筑豊の炭鉱王として知られる伊藤伝右衛門の本邸として建造され、4つの居住棟と3つの土蔵があり、裏庭は回遊式庭園があります。妻であった柳原白蓮と約10年を過ごしたことも有名です。
d0106101_17414014.jpg

d0106101_17415284.jpg

[PR]
by koike9292 | 2010-03-29 21:12 | 活動報告
2月定例議会 最終日
2月24日から31日間の会期で行われた2月定例議会が、一般会計当初予算、1兆5,900億円など予算議案20件や、福岡県副知事倫理条例と知事の給与を大幅に減額する条例が追加提案され可決されました。
副知事の選任については、海老井悦子副知事と、東京事務所長の牛尾長生氏が選任され、議会において同意されました。
d0106101_15244910.jpg

d0106101_133566.jpg

 海老井悦子副知事と
[PR]
by koike9292 | 2010-03-26 22:42 | 活動報告
予算特別委員会 知事保留質疑
予算特別委員会の中で執行部側の答弁に納得が行かない場合に、直接「麻生知事」に質問ができる知事保留質疑が行われ、10人が登壇し13の質問を直接知事に問いました。我が会派では、「富原茂昭委員」が市町村振興協会における不正経理再発防止について質問をしました。
知事保留後、来年度予算案の中で、国が学力調査を抽出調査に変更したにも関わらず、県独自で悉皆調査を実施する費用(7,500万円)が盛り込まれていた為、我が会派「民主・県政クラブ」は悉皆調査分を除いた修正案(42年ぶり)を提出しましたが、賛成少数で否決されました。ここでも国と地方のねじれ現象が現れています。
d0106101_14112522.jpg

d0106101_14214476.jpg

 麻生知事の答弁の様子
[PR]
by koike9292 | 2010-03-24 22:24 | 活動報告
警察常任委員会
本日は、警察常任委員会が開催され、第33号議案「福岡県警察の組織及び定員に関する条例の一部改正する条例の制定について」審議し可決しました。内容は、福岡県に対し科学捜査力の充実の為、鑑識体制の強化として52人。死体取扱業務の体制強化として3人の合計55人の増員措置が行われたものです。
また、振り込め詐欺対策について、全国の被害件数は、20,124件から7,156件で64%減少し、本県は580件から186件で68%の減少で、被害件数・被害額共に激減傾向にあるとの報告がありました。
d0106101_17573480.jpg

[PR]
by koike9292 | 2010-03-23 22:27 | 活動報告
久山軟式野球リーグ「チームTAKEYABU」
久山町の軟式野球リーグに参戦しています「チーム竹やぶ」の試合に久しぶりに参加しました。今年はユニホームを新調し、気持ちを新たに戦い抜きます。背番号は名前にちなんで「92」です。今日は参加者が少ないとの事なので、球拾いと思い行ってみると、8番ライトでのスタメンでした。1回、2回とライトには球は飛んでこなく一安心でした。2回裏の攻撃は打順が回ってきて、フルカウントからの当たりはライトに二塁打!その後ホームに帰り1対1の同点です。試合は惜しくも2対1で負けてしまいました。久しぶりの野球で早くも筋肉痛です。しかし、肉離れなどの怪我をしなくて本当に良かったです。実は、3回の守備から交代してもらいました。実に情けない!
d0106101_1527751.jpg

[PR]
by KOIKE9292 | 2010-03-21 22:06 | 活動報告
会派交流会
15日(月)から始まった予算特別委員会に出席した会派の委員による意見交換会が、福岡市中央区の「もつ繁」で行われました。この店のもつ鍋は新鮮で色々なもつを、お酒だけで味付けをするあっさりとしたもつ鍋でした。ハツ刺しも新鮮で本当に美味しかったです。5日間の疲れも吹っ飛びました。
d0106101_1533121.jpg

[PR]
by KOIKE9292 | 2010-03-19 22:48 | 活動報告
予算特別委員会 質疑(5日目)
予算特別委員会質疑の最終日です。本日は、我が会派は4人の登壇です。
第9款警察費
 ・野村陽一委員(少年非行の立ち直り支援について)
第10款教育費
 ・富原茂昭委員(特別支援学校の整備について)
 ・富田徳二委員(学力調査問題について)
 ・小池邦弘委員(県立図書館の役割について)

本日で、一般会計歳入第1款(県税)~第15款(県債)までと、歳出第1款(議会費)~第14款(予備費)及び特別会計・公営企業会計の質疑が終了しました。24日(水)に行われます、知事保留質疑は23件あります。
d0106101_1561292.jpg

[PR]
by KOIKE9292 | 2010-03-19 21:07 | 活動報告
予算特別委員会 質疑(4日目)
予算特別委員会も中日を過ぎました。本日は審査区分の歳出、第7款「商工費」と第8款「県土整備費」が質疑され、我が会派からは私と諏訪下勝造委員の2名の登壇です。

第7款「商工費」
 ・小池邦弘委員(がんペプチドワクチンの現状について)
 ・諏訪下勝造委員(商店街の活性化対策について)
        (水素エネルギーモデル社会の構築について)

私が質問した、がんペプチドワクチンは、平成21年2月定例会(第11日)の一般質問で取り上げましたが、その後にワクチン開発がどこまで進んでいるか現状を問いました。
わが国で、年間30万人以上の方が、がんにより死亡されています。男性で2人に1人・女性で3人に1人の方が、がんにかかっています。今までのがん治療は、外科的手術・抗がん剤・放射線治療が一般的な治療でした。ペプチドワクチンは第4の治療法と言われ、その治療法は、人の持つ免疫細胞を体内で増殖をさせ、がん細胞を攻撃させる副作用の少ない画期的な治療法です。
昨年の4月から久留米医大では、全国で初めて「がんワクチン外来」が開設され、開設後10ケ月で約300人の患者さんがペプチドワクチン治療を受けておられます。また、昨年度までに前立腺がん・脳腫瘍・肝がん・すい臓がん・肺がん・子宮頸がん・膀胱がんの患者さん約500人にワクチン投与し、末期がんの患者さんを亡くなられるまで追跡調査した結果、標準治療と比べ1.5倍から2倍も長く生存された結果がでました。
現在は保険診療外の治療なので、1クール6回、6週間に計24本のワクチン注射する治療で、自己負担の費用が約60万円かかり、今後、医薬品として承認されるまで約3年で約20億円の経費がかかりそうです。一日も早く承認され、保険診療ができるように、今後もがん対策に取り組んで行きます。
d0106101_12575424.jpg

[PR]
by KOIKE9292 | 2010-03-18 22:12 | 活動報告