ブログトップ
<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
参議院選挙終わる
7月12日告示の参議院選挙が、17日間の選挙戦に幕を閉じ結果は60議席を勝ち取った民主党の圧勝でした。
福岡選挙区では、現職で民主党の「岩本つかさ」参議院議員が100万票を超える得票数でトップ当選を果たし、共に戦ってきた仲間として最高の喜びです。開票日の午後7時50分に報道各社が大勢おられる会場に着座します。午後8時開票速報がテレビに映り、民主党候補の当確が出ると場内は歓声と拍手でいっぱいになり、身震いするほど興奮しました。一方比例区での出馬となった自治労組織内の「あいはらくみこ」候補の民主党比例区でのトップ当選は、同じ自治労出身者として誇りに思える最高の結果となりました。ご支援・ご支持いただきましたみなさまに心から感謝・お礼申し上げます。
d0106101_12274219.jpg

       選挙戦を戦い抜いた「岩本つかさ」参議院議員
d0106101_1248433.jpg

       当確が決まりあいさつをされる「松本龍」民主党県連会長

       
[PR]
by koike9292 | 2007-07-30 21:58 | 活動報告
6月定例議会最終日
6月20日から始まった6月定例議会が30日間にも及ぶ会期を無事終えることができました。4月の統一地方選挙で県議会議員となり、初めての本議会。民主・県政クラブの新人9人全員による一般質問や、新人の5人が予算特別委員会で一問一答方式による新人とは思えないほどの突っ込んだ質問を執行部に行っていました。本当にいろんなことを学んだ有意義な初めての定例本議会でした。我々新人9人に付き添ってご指導していただきました、先輩議員の方々本当にありがとうございました。一日も早く立派な議員として一人立ちできるように頑張っていきます。
d0106101_13563231.jpg

[PR]
by koike9292 | 2007-07-19 23:33 | 活動報告
福岡魁誠高等学校「粕屋至誠会」総会
平成19年度福岡県立福岡魁誠高等学校(旧粕屋農業高等学校)「粕屋至誠会」総会が市内のホテルで会員多数参加され盛会に開催されました。私は4月の統一地方選挙で、大勢の母校卒業生から支えていただき、母校で5人目の県会議員として総会に参加いたしました。「合屋重義先生」・「関一虎先生」・「小西平太郎先生」・「清原哲史先生」と偉大な母校卒業生の県会議員の方々がおられ諸先輩方に一歩でも近づけるように、母校発展のため、県政発展のため切磋琢磨していきます。
d0106101_138338.jpg

[PR]
by koike9292 | 2007-07-16 23:35 | 活動報告
参議院議員選挙告示日
いよいよ、参議院議員選挙告示日!今回の選挙は「消えた年金問題」が争点になりそうです。民主党は「年金信任選挙」と位置づけ、参議院による与野党逆転を実現し、先の国会でみられたように、数の力で政府・与党に都合のいい法案を、次から次へと強行採決をしていく、安倍政治にストップをかける大切な選挙がスタートしました。小沢一郎代表や渡部恒三党最高顧問は今回の参議院選挙で与野党逆転をしなければ、「政治生命を絶つ」とまでいわれています。
それだけ大切な選挙です。有権者の皆さまは必ず投票に行かれ「大切な1票」を投票してください。みなさまの1票、1票が、「美しい国・日本」ではなく「暮らしやすい国・日本」に変わっていきます。
「国民の生活が第一」民主党です。福岡選挙区では「岩本つかさ参議院議員」
d0106101_12155910.jpg

「国民の生活が第一」小沢一郎代表
d0106101_12243035.jpg

福岡選挙区で2期目の再選を目指す「行動主義!岩本つかさ参議院議員
[PR]
by koike9292 | 2007-07-12 21:46 | 活動報告
志免町消防団ポンプ繰法大会
平成19年度志免町消防団ポンプ繰法大会が、役場裏駐車場において団員多数参加のもと盛会に開催されました。私も平成14年までの15年間消防団活動を行ってきました。各団員の方々は、家庭や職場を犠牲にし1ケ月以上も毎晩毎晩訓練に励んでおられ、住民の生命・財産を日夜守られていることに心から感謝し、敬意を表します。「ありがとうございます。」
d0106101_1471847.jpg

     開会式でのあいさつ
d0106101_1481925.jpg

     標的への放水
d0106101_149231.jpg

     「放水止め」の伝達
[PR]
by koike9292 | 2007-07-08 22:29 | 活動報告
予算特別委員会
平成19年度の予算特別委員会が、今日から7月17日までの6日間開催されます。予算特別委員会の委員数も民主・県政クラブは8人が選任されました。その中で新人議員9人中半数の5人が委員となり、執行部に対し様々な角度から、厳しく質問をしています。私を含む残りの新人4人は、9月議会と12月議会の間に行われる決算特別委員会に属する予定です。
http://www.gikai.pref.fukuoka.jp/frame06.htm
[PR]
by koike9292 | 2007-07-05 22:29 | 活動報告
初めての一般質問
県議会議員になり、初めて一般質問を行う日を迎えました。一般質問は6月29日から始まり7月4日までの4日間行われます。持ち時間は1人8分なのですが、各会派の人数×8分が会派の持ち時間となります。我が会派は21人×8分で168分を受け持ちます。今回「民主・県政クラブ」は今までに例を見ない、新人議員9人だけでの一般質問を行ないます。各新人議員は、チューターとなる先輩議員に相談しながら、いろんな分野での問題を精査し一般質問を作りました。一般質問最終日、残り私を含め3人が登壇します。すでに6人の新人議員が堂々とデビューしました。負けられません!初めて議場で「議長」と手を上げ「小池邦弘君」と議長から指名を受けます。緊張して登壇する私に「頑張れよ!」「おやじに負けるな!」などの掛け声に、緊張がほぐれ、「ゆっくり大きな声でしゃべる」を目標に、「地方財政再建法について」「小中学校耐震問題について」の2点について知事と、教育長に、何度かかみましたが無事に質問を終えることができました。これから経験を重ねて行き、県民の付託に応えられるよう切磋琢磨していきます。

福岡県議会のホームページで代表質問や、一般質問を録画で見ることが出来ます。
http://www.fukuoka-pref.stream.jfit.co.jp/
d0106101_12573629.jpg


一般質問に立った民主・県政クラブ新人9人
 
 守谷 正人
一、県内の雇用状況について
一、県民の安全な暮らしについて

 泉  日出夫
一、中小企業の支援策について
一、自殺対策について

 井上 敏和
一、介護保険問題について

  野村 陽一
一、少人数学級及び特別支援学級について
一、健康づくり運動について

  原田 博史
一、周産期母子医療について
一、新北九州空港について

  宮浦 寛
一、選挙公報の発行について
一、人権尊重のまちづくりについて

  岸本 善成
一、環境問題について
 1.レジ袋の有料化
 2.地球温暖化対策
一、温泉施設の爆発事故について

  小池 邦弘
一、地方財政再建法について
一、小中学校耐震問題について


  川崎 俊丸
一、県土の均衡ある発展について
 1.糸島地域の農林漁業対策
 2.糸島地域における特別支援教育の充実
一、多重債務者問題への対応について
[PR]
by koike9292 | 2007-07-04 23:20 | 活動報告