ブログトップ
カテゴリ:小池くにひろの自己紹介( 1 )
はじめまして!小池くにひろです
昭和35年9月に福岡県の粕屋町で生まれました。

小学校3年から剣道を始め、小中高と剣道部の練習に明け暮れる苦しくも楽しい毎日でした。高校2年から玉竜旗に出場し、高校3年のときに3回戦で敗退と悔しい結果に涙したのも今ではいい思い出です。
高校卒業の年に3段を取得しました。
以後剣道からは若干遠ざかってしまいましたが、ゴルフに野球、バレーボールやバドミントンと色々なスポーツを楽しんでいます。

昭和54年に志免町役場に入庁し、2006年に退職するまでの27年間は役場職員として町のため、住民のために精一杯働きました。
役場職員として勤務する一方で地元消防団に所属して地域の防犯、消防活動を行い、またPTA会長や労働組合の委員長など様々な役職を経験させていただき、忙しくも充実した日々を送ってきました。

お酒を飲むのが大好きで、酒好きが高じて酒の肴を自分で作るようにったのですが、そのうち料理をするのが趣味になってしまい、酒か料理かどちらが好きなのかわからないようになってしまいました(笑)
ちなみに、好物はラーメン、焼き鳥、もつ鍋です。うーん、すべて酒の友ですね。

好きな言葉は「終始一貫」と「一期一会」です。
初めから終わりまで貫き通す意志の強さを持っていたいのと、「人」との出会いは常に大事にしたいと思っています。

3サイズは、身長183cm、体重80kg、足のサイズ27cmです。

家族構成は妻と愛犬サリー(ミニチュアダックス)との3人?です。


以上、こんな私ですが、県政に一石を投じるため精一杯頑張っております。どうぞよろしくお願いします。


小池くにひろ

d0106101_17501799.jpg
志免町消防団 第五分団長時代(前列左から2番目)

[PR]
by koike9292 | 2007-02-14 22:05 | 小池くにひろの自己紹介