ブログトップ
福童浄化センター通水式
福岡県小郡市に完成した「福童浄化センター」の通水式に出席しました。国土交通大臣、地元国会議員・県会議員や自治体関係者等、大勢の方々が出席をされ盛会に行われました。式典では、麻生知事が式辞を述べられ国土交通大臣、古賀一成国会議員、楠田大蔵国会議員や貞末議長の来賓祝辞があり、テープカット・くす玉開披が行われました。私は所管常任委員会の委員として、くす玉開披を行いましたが、人生初めての経験で本当に緊張しながらロープを引きました。筑後川中流右岸流域下水道は、小郡市・朝倉市及び大刀洗町を構成市町として、平成6年度に事業着手し、平成16年3月には近接する流域下水道の終末処理場である宝満川浄化センターと連絡管で接続することにより、一部の区域において供用開始していましたが、昨年12月に本流域の終末処理場である福童浄化センターの完成により供用が開始となりました。
現在の処理能力は、1日最大13,500㎥ですが、今後、小郡市・朝倉市及び大刀洗町の下水道整備の進捗状況に合わせて施設の増設を行うこととしており、1日最大54,000㎥の処理能力を持つ処理場としての整備計画があります。
d0106101_1195796.jpg

 式辞を述べられる麻生知事
d0106101_11101276.jpg

 緊張しながらロープを持つ私
d0106101_11102699.jpg

 くす玉開披を前にする私
[PR]
by koike9292 | 2009-03-30 20:15 | 活動報告