ブログトップ
2月定例議会最終日
31日間の会期日程で行われてきた2月定例議会が終わりました。本日の会議は、各常任委員会や特別委員会の委員長報告が行われ、平成21年度一般会計予算、1兆5千892億4千万円余が可決されました。会議の最後に、麻生知事が福岡空港の過密化対策として、「現空港での滑走路増設案」を正式に表明されました。
福岡空港の将来像は、20年以上にわたって揺れ続けてきましたが、今回の知事の滑走路増設を表明されたことにより決着しました。
しかし一方で、滑走路増設を行っても十数年で容量限界となるため、海上新空港の建設案も引き続き調査研究を行う必要があるとし、新空港建設に含みを残しました。
また、北九州空港の貨物拠点空港化を目指し、現在の滑走路を2500メートルから3000メートルに延伸する考えも明らかにしました。
d0106101_17321755.jpg

[PR]
by koike9292 | 2009-03-26 22:06 | 活動報告