ブログトップ
空港対策調査特別委員会 新石垣空港視察
県議会空港対策調査特別委員会で建設中の新石垣空港を視察しました。現在の石垣空港は昭和48年に第3種空港として指定され、増大する航空需要に対応するため、空港周辺住民の騒音に対する理解を得て、昭和54年から暫定的に小型ジェット機を就航させている状況にあります。しかし、今後も航空需要が増大して行く事や、八重山圏域の振興発展を図るために、中型ジェット機の就航が不可欠となりますが、現在の滑走路の長さは1500mと短く、その中型ジェット機が就航するためには2000mの滑走路が必要となり、そのため現在新空港が建設されています。新空港の総事業費は420億円で、国が9割を補助します。平成25年春に開港する予定です。
d0106101_21551127.jpg

.海岸の横に建設中の新石垣空港工事風景
d0106101_21553371.jpg

.佐藤委員、長委員、諏訪下委員、私、岩元副委員長、井上委員長、高橋委員
d0106101_21554949.jpg

.新石垣空港の概要説明を受ける小生
[PR]
by koike9292 | 2008-06-24 22:22 | 活動報告