ブログトップ
建築都市常任委員会
建築都市常任委員会が開催され、県営住宅課より「県営住宅のストック活用」について説明がありました。20年4月1日現在の県下の県営団地数は228団地で2,955戸を管理しています。今後は建て替えや改善事業等によって、居住性の向上(間取りの改善等)・高齢者等への対応(エレベーターの設置等)・住宅の品質や安全性の向上(外壁の改修等)・住環境整備(駐車場・集会所等)の整備を推進していく説明内容でした。
[PR]
by koike9292 | 2008-05-14 20:48 | 活動報告