ブログトップ
明日から一般質問(12日(水)登壇)
2月定例議会の一般質問が、3月7日(金)・10日(月)・11日(火)・12日(水)の4日間で行われます。登壇の順番も本日決まりました。今回は一般質問最終日12日(水)の午後からのトップバッターとして登壇します。質問内容は「子どもの体力向上や地域のスポーツ振興について」と「勤労者の適正な労働条件と賃金水準の確保について」を知事・教育長・関係部長に質問します。議員控え室には一般質問の趣旨説明を聞きに大勢の執行部の方々が待機され、議員と打ち合わせを行う光景があちらこちらで見られます。
今回、民主・県政クラブの登壇議員は8名でその内新人は5人です。
原竹岩海議員「筑紫野の産業廃棄物問題について」
      「産業廃棄物税のリサイクル施設整備費補助金交付のあり方」
守谷正人議員「県内の障害者雇用について」 
      「建築基準法の改正の県内の影響について」
吉栁順一議員「産廃問題について」
      「医療問題について」
冨田徳二議員「予算編成の考え方について」
      「特別支援学校整備について」
宮浦 寛議員「高齢者施策について」
       「障害者施策について」
岸本善成議員「アスベスト問題について」
      「子育て支援について」
原田博史議員「森林環境税について」
      「財政的援助団体について」
本議会は、通常午前11時から開会されます。是非一度、我々新人議員が議事堂で奮闘している姿を傍聴に来ていただき、生の議会を体感され政治に関心を抱かれてください。
d0106101_0334388.jpg

 昨年6月議会に一般質問で登壇した私です。
[PR]
by koike9292 | 2007-03-06 22:21 | 活動報告