ブログトップ
空港対策調査特別委員会(21日)
福岡県議会空港対策調査特別委員会が1月21日(月)~23日(水)の3日間、韓国の仁川空港と中国の上海空港を視察することになりました。現在の福岡空港は福岡市の東部に位置し日本で最も利便性の高い空港として利用されています。しかし、年間の離着陸回数は14万回におよび、朝夕には1時間に30便程の離発着があり、ほぼ容量限界に近い状況であります。福岡空港調査連絡調整会議が示した、ステップ1~ステップ3の中で・昨年示されたステップ3では新空港建設の2案と滑走路増設の3案の合計5案があります。今後、福岡空港問題については皆さま方の貴重な意見をお聞きし、私が属します福岡県議会空港対策調査特別委員会において議論したいと思います。皆さま方のご意見をお聞かせください。
韓国の仁川空港が悪天候・積雪のため福岡空港を30分遅れて出発しました。
到着後、大韓民国建設交通部にて仁川空港の航空需要の現状と需要予測や、今後の空港整備などの説明を受けました。
d0106101_23363571.jpg

.
d0106101_132566.jpg

[PR]
by koike9292 | 2008-01-21 22:52 | 活動報告