ブログトップ
県議会代表質問
いよいよ今日から各会派による代表質問が行われます。質問する順番は、5人以上の各会派で、所属議員が多い順に質問していきます。総議員数88人のうち、41人所属する自民党県議団が最初に質問をします。次は、21人が所属する「民主・県政クラブ」が質問に立ちます。翌日のトップは、11人所属する公明党が質問し、最後は9人所属する緑友会が代表質問をします。

自民党県議団の「新宮松比古議員」の代表質問。
一、知事の政治姿勢について
 1.アジアの窓口としての福岡空港の将来構想と道州制構想など
一、税財政問題について
 1.本県の景気見通しと県税収見込みなど
一、新しい行政改革について
一、保健福祉問題について
 1.後期高齢者医療制度の意義など
一、農政問題について
一、教育問題について
 1.学校5日制の本県独自の取り組みなど
一、その他県政一般について

民主・県政クラブの「吉村敏男議員」の代表質問。
一、県政運営の基本姿勢について
一、行財政改革について
一、所得向上策について
一、少子化対策について
一、中小企業の振興対策について
一、教育問題について
一、銃器犯罪対策について
一、その他県政一般について


公明党の「野田栄市議員」の代表質問
一、知事の政治姿勢について
一、福祉問題について
一、安全・安心のまちづくりについて
一、北九州空港問題について
一、合併処理浄化槽の推進について
一、その他県政一般について

緑友会の「重野正敏議員」の代表質問
一、知事の政治姿勢について
一、地方分権改革について
一、行財政改革について
一、農政問題について
一、林政問題について
一、地域振興について
一、国際交流について
一、環境問題について
一、入札制度改革について
一、教育問題について
一、治安対策について
一、その他県政一般について
[PR]
by koike9292 | 2007-06-27 21:49 | 活動報告