ブログトップ
春の訪れ
今日は、後援会に加入いただいたご家庭へご挨拶にお伺いをさせていただきました。
移動中にあぜ道につくしが顔をのぞかせているのを見つけ、春の訪れを感じました。
しかし、つくしも昔はあちこちで見られたものですが、今は昔ほど見かけなくなったように感じます。

私たちにはこの日本の美しい自然と環境を後世へ残していく責任があると思います。
今年の冬はかつてないほどの暖冬でしたし、やはり環境汚染の影響があちこちに表れているのではないでしょうか。

つくしを見つけたことで、改めて環境問題について真摯に取り組んでいかねばならないと思いました。

また、夜には、働く仲間との意見交換会があり、障がい児施設の現場での想像もしていなかった悲痛な現状を聞きました。
施設従事者からの早急の改善を望む声の多さに、事の重大さを再認識いたしました。

ご家族や従事者の皆さまの役に立てるよう力一杯頑張ります。
[PR]
by koike9292 | 2007-03-03 23:30 | 活動報告