ブログトップ
12月定例議会閉会
12月1日開会した12月定例議会は、一般会計で約20億3000万円を増額する補正予算などを可決し20日間の会期を終え本日閉会しました。
補正予算の主なものは、人事院勧告に基づく県職員給与の減額(▲53億4000万円)、低所得者に対するインフルエンザワクチン接種への助成(8億6000万円)緊急雇用創出のための基金積み立て(24億円)などです。
意見書では、「TPPへの対応に関する意見書案」や「公共交通機関への支援を含む総合的な交通体系の構築を求める意見書案」など5件を採択しました。
今期最後となります2月定例議会は、来年2月7日(月)に16日間の会期で開催される予定です。
2月定例議会は4年間の任期中、最後となる議会であり、麻生渡知事に質問できる最後のチャンスです。一般質問に登壇する機会を与えていただきます会派各位に感謝いたします。代表質問は、2月10日(木)・14日(月)、一般質問は15日(火)・16日(水)に行われる予定です。
d0106101_10434557.jpg

 登壇し一般質問をする私
d0106101_1044575.jpg

 開会前に同じ会派の守谷議員と私
[PR]
by koike9292 | 2010-12-20 22:06 | 活動報告