ブログトップ
県議会「12月定例議会」開会
福岡県議会12月定例会は、12月1日に開会し12月20日(月)までの20日間の会期で行われます。冒頭、麻生知事から議案の提案理由説明がありました。内容は人事委員会勧告に伴う県職員の給与条例改正案を含む、総額20億3100万円の本年度一般会計補正予算など17議案が説明上程されましたまた、意見書採択では、地域で問題視されています、TPP(環太平洋経済連携協定)への対応に関する意見書の採択がありました。TPPは原則として物品の関税を撤廃することを目指しており、TPPに参加すれば輸出面での効果は見込めるが、逆に国内の農業をはじめ地域経済に深刻な影響を及ぼすことが懸念されると思います。採択では政府に慎重な対応(国内農業を守る万全の対策を講じることが前提である)を求める決議文を可決しました。
d0106101_11225572.jpg

[PR]
by koike9292 | 2010-12-01 22:45 | 活動報告