ブログトップ
福岡県観光産業振興議連 その1
県議会観光産業振興議連の研修会が行われ参加しました。初日は、門司港レトロ地区「海峡ドラマシップ」と飯塚市にある「旧伊藤伝右衛門邸」を視察しました。
福岡県・北九州関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)は、平成15年4月に北九州市の門司港レトロ地区活性化のため、地域の起爆剤となる文化施設を県と北九州市が共同で整備したものです。年間約45万人の入館者があり、8月13日に行われます海峡花火大会には、絶好の花火見物会場となり大勢の見物客でにぎわうそうです。
d0106101_17422395.jpg

飯塚市にある「旧伊藤伝右衛門邸」は、筑豊の炭鉱王として知られる伊藤伝右衛門の本邸として建造され、4つの居住棟と3つの土蔵があり、裏庭は回遊式庭園があります。妻であった柳原白蓮と約10年を過ごしたことも有名です。
d0106101_17414014.jpg

d0106101_17415284.jpg

[PR]
by koike9292 | 2010-03-29 21:12 | 活動報告