ブログトップ
警察常任委員会
本日は、警察常任委員会が開催され、第33号議案「福岡県警察の組織及び定員に関する条例の一部改正する条例の制定について」審議し可決しました。内容は、福岡県に対し科学捜査力の充実の為、鑑識体制の強化として52人。死体取扱業務の体制強化として3人の合計55人の増員措置が行われたものです。
また、振り込め詐欺対策について、全国の被害件数は、20,124件から7,156件で64%減少し、本県は580件から186件で68%の減少で、被害件数・被害額共に激減傾向にあるとの報告がありました。
d0106101_17573480.jpg

[PR]
by koike9292 | 2010-03-23 22:27 | 活動報告