ブログトップ
志免町竪坑櫓ライトアップ
志免町の旧志免炭鉱跡地に聳え立ち、志免町のランドマーク的存在の志免竪坑櫓は、高さ53mにもなります。
この縦坑櫓は鉄筋コンクリート構造のワインディング・タワー型と呼ばれるもので、国内で同型の縦坑櫓は唯一ここだけに現存します。
竪坑櫓は今月8日に、国の重要文化財に指定されました。闇夜にライトアップされた竪坑櫓は幻想的に浮かび上がり、空高く映え、見上げる人を圧倒する迫力があります。
ライトアップは2005年から毎冬、地元の「志免立坑櫓を活(い)かす住民の会」などが企画し、今回は照明の数を20基に増設しました。
今夜は、地元志免町の飛龍太鼓のカウントダウン演奏があり、除夜の鐘の音と太鼓の音がコラボする幻想的な夜でした。
d0106101_12325352.jpg

d0106101_12331066.jpg

[PR]
by koike9292 | 2009-12-31 23:15 | 活動報告