ブログトップ
警察常任委員会視察
警察常任委員会の視察研修が、午前中の委員会終了後行われました。先ず最初に「福岡県警航空隊」を視察しました。福岡県警航空隊は福岡空港の西側に位置し、現在ヘリコプターを3機所有し、安全・安心な福岡県を目指し日夜空から守っていただいています。今回はヘリコプターに搭乗させていただき、7月24日夜半から26日にかけて猛烈な集中豪雨にみまわれ土砂災害が発生した現場を空から視察しました。最初に大宰府市の高速道路で土石流に車ごとのまれご夫婦がお亡くなりになられた現場、次に篠栗町の民家が土石流に押し流され2名の方がお亡くなりになられた現場、最後は小竹町の土石流現場を視察しました。いずれも凄まじい現場で自然災害の恐ろしさを再認識しました。お亡くなりになられた方々には心よりご冥福をお祈りいたしますと共に、被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興に取り組んでまいります。
d0106101_21221597.jpg

大宰府市の高速道路土石流現場
d0106101_21223068.jpg

d0106101_21224162.jpg

d0106101_21225372.jpg

篠栗町で土石流が民家を押し流した現場
d0106101_2123576.jpg

d0106101_21231679.jpg

d0106101_21233660.jpg

小竹町の土石流現場
d0106101_21234870.jpg

d0106101_212442.jpg

[PR]
by koike9292 | 2009-09-09 20:54 | 活動報告